スカンジウム

スカンジウム (Sc)

原子番号21の元素
原子番号21
原子量44.955908
質量数45
3
周期4
ブロックd
陽子21 p+
中性子24 n0
電子21 e-
Animated ボーアの原子模型 of Sc (スカンジウム)

物性

原子半径
160 pm
モル体積
共有結合半径
148 pm
Metallic Radius
144 pm
イオン半径
74.5 pm
Crystal Radius
88.5 pm
ファンデルワールス半径
215 pm
密度
2.99 g/cm³
化学元素の原子半径: スカンジウム020406080100120140160180200220pm原子半径共有結合半径Metallic Radiusファンデルワールス半径

化学的性質

エネルギー
プロトン親和力
914 kJ/mol
電子親和力
イオン化エネルギー
6.56149 eV/particle
イオン化エネルギー of Sc (スカンジウム)
蒸発熱
332.7 kJ/mol
融解熱
15.8 kJ/mol
生成熱
377.8 kJ/mol
電子
電子殻2, 8, 9, 2
ボーアの原子模型: Sc (スカンジウム)
価電子2
ルイス構造式: Sc (スカンジウム)
電子配置[Ar] 3d1 4s2
1s2 2s2 2p6 3s2 3p6 3d1 4s2
Enhanced ボーアの原子模型 of Sc (スカンジウム)
Orbital Diagram of Sc (スカンジウム)
酸化数0, 1, 2, 3
電気陰性度
1.36
Electrophilicity Index
0.8934589851890408 eV/particle
fundamental state of matter
三態固体
気相
沸点
3,109.15 K
融点
1,814.15 K
critical pressure
臨界温度
三重点
見た目
銀色
見た目silvery white
屈折率
材料特性
熱伝導率
15.8 W/(m K)
熱膨張
0.0000102 1/K
molar heat capacity
25.52 J/(mol K)
熱容量
0.568 J/(g⋅K)
比熱比
electrical properties
typeConductor
電気伝導率
1.8 MS/m
電気抵抗率
0.00000055 m Ω
超伝導
0.05 K
磁性
typeparamagnetic
磁化率 (Mass)
0.000000088 m³/Kg
磁化率 (Molar)
0.000000003956 m³/mol
磁化率 (Volume)
0.0002627
磁気秩序
キュリー温度
ネール温度
構造
結晶構造六方最密構造 (HEX)
格子定数
3.31 Å
Lattice Anglesπ/2, π/2, 2 π/3
材料の機械的性質
硬さ
圧縮率
57 GPa
剛性率
29 GPa
ヤング率
74 GPa
ポアソン比
0.28
音速
分類
カテゴリ遷移元素, Transition metals
CAS GroupIIIA
IUPAC GroupIIIB
Glawe Number48
Mendeleev Number11
Pettifor Number20
Geochemical Classfirst series transition metal
Goldschmidt classificationlitophile

それ以外

Gas Basicity
892 kJ/mol
分極率
97 ± 10 a₀
C6 Dispersion Coefficient
1,383 a₀
allotrope
反応断面積
27.2
Neutron Mass Absorption
0.025
量子数2D3/2
空間群194 (P63/mmc)

スカンジウムの同位体

安定同位体1
不安定同位体28
Natural Isotopes1

35Sc

質量数35
中性子数14
relative atomic mass
35.029093 ± 0.000429 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ-

崩壊モード放射発散度
p (proton emission)

36Sc

質量数36
中性子数15
relative atomic mass
36.017338 ± 0.000322 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ

崩壊モード放射発散度
p (proton emission)

37Sc

質量数37
中性子数16
relative atomic mass
37.004058 ± 0.000322 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ-

崩壊モード放射発散度
p (proton emission)

38Sc

質量数38
中性子数17
relative atomic mass
37.995438 ± 0.000215 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ-

崩壊モード放射発散度
p (proton emission)

39Sc

質量数39
中性子数18
relative atomic mass
38.984784953 ± 0.000025765 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1988
パリティ-

崩壊モード放射発散度
p (proton emission)100%

40Sc

質量数40
中性子数19
relative atomic mass
39.977967275 ± 0.000003036 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
182.3 ± 0.7 ms
スピン角運動量4
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1955
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%
β+ p (β+-delayed proton emission)0.44%
β+α (β+-delayed α emission)0.017%

41Sc

質量数41
中性子数20
relative atomic mass
40.969251163 ± 0.000000083 Da
g因子
1.5509428571429 ± 0.0004
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
596.3 ± 1.7 ms
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
-0.145 ± 0.003
発見日または発明日1941
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

42Sc

質量数42
中性子数21
relative atomic mass
41.965516686 ± 0.000000165 Da
g因子
0
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
680.72 ± 0.26 ms
スピン角運動量0
nuclear quadrupole moment
0
発見日または発明日1955
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

43Sc

質量数43
中性子数22
relative atomic mass
42.961150425 ± 0.000001999 Da
g因子
1.2931428571429 ± 0.0028571428571429
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
3.891 ± 0.012 h
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
-0.27 ± 0.05
発見日または発明日1935
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

44Sc

質量数44
中性子数23
relative atomic mass
43.959402818 ± 0.000001884 Da
g因子
1.249 ± 0.0025
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
4.0421 ± 0.0025 h
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
0.1 ± 0.05
発見日または発明日1937
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

45Sc

質量数45
中性子数24
relative atomic mass
44.955907051 ± 0.000000712 Da
g因子
1.3582857142857 ± 0.000022857142857143
天然存在比
100
放射能安定同位体
半減期Not Radioactive ☢️
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
-0.22 ± 0.002
発見日または発明日1923
パリティ-

46Sc

質量数46
中性子数25
relative atomic mass
45.955167034 ± 0.00000072 Da
g因子
0.76 ± 0.002
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
83.757 ± 0.014 d
スピン角運動量4
nuclear quadrupole moment
0.119 ± 0.006
発見日または発明日1936
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

47Sc

質量数47
中性子数26
relative atomic mass
46.952402444 ± 0.000002072 Da
g因子
1.5257142857143 ± 0.0057142857142857
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
3.3492 ± 0.0006 d
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
-0.22 ± 0.03
発見日または発明日1945
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

48Sc

質量数48
中性子数27
relative atomic mass
47.952222903 ± 0.000005313 Da
g因子
0.62283333333333 ± 0.002
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
43.67 ± 0.09 h
スピン角運動量6
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1937
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

49Sc

質量数49
中性子数28
relative atomic mass
48.950013159 ± 0.000002434 Da
g因子
1.6028571428571 ± 0.0085714285714286
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
57.18 ± 0.13 m
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1940
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

50Sc

質量数50
中性子数29
relative atomic mass
49.952187437 ± 0.0000027 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
102.5 ± 0.5 s
スピン角運動量5
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1959
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

51Sc

質量数51
中性子数30
relative atomic mass
50.953568838 ± 0.0000027 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
12.4 ± 0.1 s
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1966
パリティ

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)

52Sc

質量数52
中性子数31
relative atomic mass
51.95649617 ± 0.0000033 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
8.2 ± 0.2 s
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1980
パリティ

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)

53Sc

質量数53
中性子数32
relative atomic mass
52.958379173 ± 0.000019 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
2.4 ± 0.6 s
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1980
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)

54Sc

質量数54
中性子数33
relative atomic mass
53.963029359 ± 0.000015 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
526 ± 15 ms
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1990
パリティ

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)16%

55Sc

質量数55
中性子数34
relative atomic mass
54.966889637 ± 0.000067 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
96 ± 2 ms
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1990
パリティ

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)17%
2n (2-neutron emission)

56Sc

質量数56
中性子数35
relative atomic mass
55.972607611 ± 0.000278761 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
26 ± 6 ms
スピン角運動量1
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1997
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

57Sc

質量数57
中性子数36
relative atomic mass
56.977048 ± 0.000193 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
22 ± 2 ms
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1997
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

58Sc

質量数58
中性子数37
relative atomic mass
57.983382 ± 0.000204 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
12 ± 5 ms
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1997
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

59Sc

質量数59
中性子数38
relative atomic mass
58.988374 ± 0.000268 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2009
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

60Sc

質量数60
中性子数39
relative atomic mass
59.995115 ± 0.000537 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2009
パリティ+

崩壊モード放射発散度
β (β decay)
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

61Sc

質量数61
中性子数40
relative atomic mass
61.000537 ± 0.000644 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2009
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

62Sc

質量数62
中性子数41
relative atomic mass
62.007848 ± 0.000644 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2018
パリティ

崩壊モード放射発散度
β (β decay)
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)

63Sc

質量数63
中性子数42
relative atomic mass
63.014031 ± 0.000751 Da
g因子
天然存在比
放射能☢️ radioactive element
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ-

崩壊モード放射発散度
β (β decay)
β n (β-delayed neutron emission)
2n (2-neutron emission)
Scandium sublimed dendritic and 1cm3 cube

歴史

発見者または発明者Lars Nilson
発見場所Sweden
発見日または発明日1879
語源Latin: Scandia, Scandinavia.
発音SKAN-di-em (英語)

起源

天然存在比
地殻中における存在比
天然存在比 (海洋)
0.0000006 mg/L
天然存在比 (人体)
天然存在比 (流星物質)
0.00064 %
天然存在比 (太陽)
0.000004 %
宇宙空間における存在比
0.000003 %

Nuclear Screening Constants

1s0.5434
2p3.9454
2s6.4264
3d13.8801
3p11.5938
3s10.6602
4s16.3676