ランタン

ランタン (La)

原子番号57の元素
原子番号57
原子量138.90547
質量数139
3
周期6
ブロックd
陽子57 p+
中性子82 n0
Electrons57 e-
Lanthan 1-cropflipped.jpg Animated ボーアの原子模型 of La (ランタン) Enhanced ボーアの原子模型 of La (ランタン) ボーアの原子模型: La (ランタン) Orbital Diagram of La (ランタン)

特性

原子半径
195 pm
モル体積
共有結合半径
180 pm
Metallic Radius
169 pm
イオン半径
103.2 pm
Crystal Radius
117.2 pm
ファンデルワールス半径
243 pm
密度
6.15 g/cm³
エネルギー
プロトン親和力
1,013 kJ/mol
電子親和力
イオン化エネルギー
蒸発熱
402 kJ/mol
融解熱
8.5 kJ/mol
生成熱
431 kJ/mol
Electrons
電子殻2, 8, 18, 18, 9, 2
価電子3
電子配置[Xe] 5d1 6s2
酸化数0, 1, 2, 3
電気陰性度
1.1
Electrophilicity
0.894990101871977 eV/particle
Phases
三態固体
Gas Phase
沸点
3,737.15 K
融点
1,193.15 K
critical pressure
臨界温度
三重点
Visual
銀色
見た目silvery white
屈折率
材料特性
熱伝導率
13.4 W/(m K)
熱膨張
0.0000121 1/K
molar heat capacity
27.11 J/(mol K)
熱容量
0.195 J/(g⋅K)
比熱比
electrical properties
typeConductor
電気伝導率
1.6 MS/m
電気抵抗率
0.00000061 m Ω
超伝導
4.88 K
磁性
typeparamagnetic
磁化率 (Mass)
0.000000011 m³/Kg
磁化率 (Molar)
0.000000001528 m³/mol
磁化率 (Volume)
0.00006761
磁気秩序
キュリー温度
ネール温度
Structure
結晶構造六方最密構造 (HEX)
格子定数
3.75 Å
Lattice Anglesπ/2, π/2, 2 π/3
材料の機械的性質
硬さ
2.5 MPa
圧縮率
28 GPa
剛性率
14 GPa
ヤング率
37 GPa
ポアソン比
0.28
音速
2,475 m/s
分類
カテゴリランタノイド, Lanthanides
CAS GroupIIIA
IUPAC GroupIIIB
Glawe Number32
Mendeleev Number13
Pettifor Number33
Geochemical Classrare earth & related
Goldschmidt classificationlitophile
それ以外
Gas Basicity
991.9 kJ/mol
Dipole Polarizability
215 ± 20 a₀
C6 Dispersion Coefficient
Allotropes
反応断面積
8.98
Neutron Mass Absorption
0.0023
量子数2D3/2
空間群194 (P63/mmc)

ランタンの同位体

安定同位体2
不安定同位体40
Radioactive Isotopes41

116La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
115.957005 ± 0.000345 Da
質量数116
g因子
半減期
スピン角運動量
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ

116La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)%
β+ p (β+-delayed proton emission)%
p (proton emission)%

117La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
116.950326 ± 0.000215 Da
質量数117
g因子
半減期
21.7 ± 1.8 ms
スピン角運動量3/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2001
パリティ+

117La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
p (proton emission)100%
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)%
β+ p (β+-delayed proton emission)%

118La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
117.946731 ± 0.000322 Da
質量数118
g因子
半減期
スピン角運動量1
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ-

118La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)%
β+ p (β+-delayed proton emission)%

119La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
118.940934 ± 0.000322 Da
質量数119
g因子
半減期
スピン角運動量11/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日
パリティ-

119La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)%

120La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
119.938196 ± 0.000322 Da
質量数120
g因子
半減期
2.8 ± 0.2 s
スピン角運動量1
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1984
パリティ-

120La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%
β+ p (β+-delayed proton emission)%

121La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
120.933236 ± 0.000322 Da
質量数121
g因子
半減期
5.3 ± 0.2 s
スピン角運動量11/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1988
パリティ-

121La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%
β+ p (β+-delayed proton emission)%

122La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
121.93071 ± 0.00032 Da
質量数122
g因子
半減期
8.6 ± 0.5 s
スピン角運動量1
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1984
パリティ-

122La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%
β+ p (β+-delayed proton emission)%

123La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
122.9263 ± 0.00021 Da
質量数123
g因子
半減期
17 ± 3 s
スピン角運動量11/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1978
パリティ-

123La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

124La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
123.924574275 ± 0.000060836 Da
質量数124
g因子
半減期
29.21 ± 0.17 s
スピン角運動量7
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1978
パリティ

124La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

125La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
124.920815931 ± 0.000027909 Da
質量数125
g因子
半減期
64.8 ± 1.2 s
スピン角運動量11/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1973
パリティ-

125La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

126La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
125.919512667 ± 0.000097163 Da
質量数126
g因子
半減期
54 ± 2 s
スピン角運動量5
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1961
パリティ-

126La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

127La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
126.916375083 ± 0.000027912 Da
質量数127
g因子
半減期
5.1 ± 0.1 m
スピン角運動量11/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1963
パリティ-

127La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

128La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
127.915592123 ± 0.000058452 Da
質量数128
g因子
半減期
5.18 ± 0.14 m
スピン角運動量5
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1961
パリティ+

128La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

129La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
128.912695592 ± 0.000022913 Da
質量数129
g因子
半減期
11.6 ± 0.2 m
スピン角運動量3/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1963
パリティ+

129La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

130La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
129.912369413 ± 0.000027854 Da
質量数130
g因子
半減期
8.7 ± 0.1 m
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1961
パリティ

130La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

131La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
130.91007 ± 0.00003 Da
質量数131
g因子
半減期
59 ± 2 m
スピン角運動量3/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1951
パリティ+

131La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

132La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
131.910119047 ± 0.000039032 Da
質量数132
g因子
半減期
4.59 ± 0.04 h
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1951
パリティ-

132La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

133La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
132.908218 ± 0.00003 Da
質量数133
g因子
半減期
3.912 ± 0.008 h
スピン角運動量5/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1950
パリティ+

133La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

134La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
133.908514011 ± 0.000021395 Da
質量数134
g因子
半減期
6.45 ± 0.16 m
スピン角運動量1
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1951
パリティ+

134La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

135La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
134.906984427 ± 0.000010126 Da
質量数135
g因子
1.48 ± 0.036
半減期
18.91 ± 0.02 h
スピン角運動量5/2
nuclear quadrupole moment
-0.4 ± 0.4
発見日または発明日1948
パリティ+

135La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

136La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
135.907634962 ± 0.000057081 Da
質量数136
g因子
半減期
9.87 ± 0.03 m
スピン角運動量1
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1950
パリティ+

136La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)100%

137La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
136.906450438 ± 0.00000176 Da
質量数137
g因子
0.77028571428571 ± 0.0017142857142857
半減期
60 ± 20 ky
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
0.21 ± 0.04
発見日または発明日1948
パリティ+

137La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
ϵ (electron capture)100%

138La

天然存在比Radioactive ☢️
0.08881 ± 0.00071
relative atomic mass
137.907124041 ± 0.000000446 Da
質量数138
g因子
0.74168 ± 0.00004
半減期
103 ± 1 Gy
スピン角運動量5
nuclear quadrupole moment
0.39 ± 0.03
発見日または発明日1947
パリティ+

138La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β+ (β+ decay; β+ = ϵ + e+)65.5%
β (β decay)34.5%

139La

天然存在比
99.91119 ± 0.00071
relative atomic mass
138.906362927 ± 0.000000651 Da
質量数139
g因子
0.79402857142857 ± 0.000057142857142857
半減期
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
0.206 ± 0.004
発見日または発明日1924
パリティ+

140La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
139.909487285 ± 0.000000651 Da
質量数140
g因子
0.24333333333333 ± 0.005
半減期
40.289 ± 0.004 h
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
0.087 ± 0.013
発見日または発明日1935
パリティ-

140La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

141La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
140.910971155 ± 0.00000443 Da
質量数141
g因子
半減期
3.92 ± 0.03 h
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1951
パリティ+

141La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

142La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
141.91409076 ± 0.000006748 Da
質量数142
g因子
半減期
91.1 ± 0.5 m
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1953
パリティ-

142La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

143La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
142.916079482 ± 0.000007868 Da
質量数143
g因子
半減期
14.2 ± 0.1 m
スピン角運動量7/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1951
パリティ

143La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

144La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
143.919645589 ± 0.000013888 Da
質量数144
g因子
半減期
44 ± 0.7 s
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1967
パリティ-

144La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

145La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
144.921808065 ± 0.00001317 Da
質量数145
g因子
半減期
24.8 ± 2 s
スピン角運動量5/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1974
パリティ+

145La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

146La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
145.925688017 ± 0.000001797 Da
質量数146
g因子
半減期
9.9 ± 0.1 s
スピン角運動量5
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1970
パリティ-

146La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%

147La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
146.9284178 ± 0.0000115 Da
質量数147
g因子
半減期
4.026 ± 0.02 s
スピン角運動量5/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1979
パリティ+

147La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)0.041%

148La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
147.9326794 ± 0.0000209 Da
質量数148
g因子
半減期
1.414 ± 0.025 s
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1969
パリティ-

148La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)0.18%

149La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
148.935351259 ± 0.00021499 Da
質量数149
g因子
半減期
1.071 ± 0.022 s
スピン角運動量3/2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1979
パリティ-

149La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)1.43%

150La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
149.9395475 ± 0.0000027 Da
質量数150
g因子
半減期
504 ± 15 ms
スピン角運動量3
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1993
パリティ+

150La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)2.7%

151La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
150.942769 ± 0.0004675 Da
質量数151
g因子
半減期
465 ± 24 ms
スピン角運動量1/2
nuclear quadrupole moment
0
発見日または発明日1994
パリティ+

151La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)%

152La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
151.947085 ± 0.000322 Da
質量数152
g因子
半減期
287 ± 16 ms
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日1994
パリティ-

152La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)%

153La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
152.950553 ± 0.000322 Da
質量数153
g因子
半減期
245 ± 18 ms
スピン角運動量1/2
nuclear quadrupole moment
0
発見日または発明日1994
パリティ+

153La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)%
2n (2-neutron emission)%

154La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
153.955416 ± 0.000322 Da
質量数154
g因子
半減期
161 ± 15 ms
スピン角運動量2
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2017
パリティ-

154La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)%
2n (2-neutron emission)%

155La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
154.95928 ± 0.000429 Da
質量数155
g因子
半減期
101 ± 28 ms
スピン角運動量1/2
nuclear quadrupole moment
0
発見日または発明日2016
パリティ+

155La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)%
2n (2-neutron emission)%

156La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
155.964519 ± 0.000429 Da
質量数156
g因子
半減期
84 ± 78 ms
スピン角運動量4
nuclear quadrupole moment
発見日または発明日2017
パリティ+

156La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)100%
β n (β-delayed neutron emission)%

157La

天然存在比Radioactive ☢️
relative atomic mass
156.968792 ± 0.000322 Da
質量数157
g因子
半減期
スピン角運動量1/2
nuclear quadrupole moment
0
発見日または発明日2018
パリティ+

157La Decay Modes
崩壊モード放射発散度
β (β decay)%
β n (β-delayed neutron emission)%

歴史

発見者または発明者Carl Mosander
発見場所Sweden
発見日または発明日1839
語源Greek: lanthanein (to be hidden).
発音LAN-the-nem (英語)

Sources

天然存在比
地殻中における存在比
Abundance in Oceans
0.0000034 mg/L
Abundance in Human Body
Abundance in Meteor
0.000028 %
Abundance in Sun
0.0000002 %
宇宙空間における存在比
0.0000002 %

Nuclear Screening Constants

1s1.1317
2p4.2044
2s15.0466
3d13.9398
3p18.8604
3s19.0569
4d32.2748
4f55.64
4p29.2936
4s28.2036
5p41.104
5s39.189
6s47.688